ウツむきノート - うつ回復を目指す人生の旅

『うつ病』で休職⇒療養中の筆者が『うつ』と『むき』あう中で見つけた、健康や回復につながる方法と、その他マメ知識を発信していきます。

はじめのご挨拶

Welcome!

 

はじめまして!ようこそおいでくださいました。

当サイト管理人のルネと申します。

 

「たまたま検索で見つけてふらっと入ってきた。」

という方が多いのかもしれませんが、

きっかけはどうであれ、これも一つのご縁。

このページに足を運んできてくださったこと、嬉しく思っています。

 

どうぞゆっくりしていってくださいね!

 

このブログについて

 

この『ウツむきノート』では、管理人である私自身が療養生活中に『うつ』と『むき』合っていく中で感じたこと、考えたこと、改善のために実践したことなどを記していきます。

 

『うつ病』になってしまった事で、どんな症状、または周囲のどんな反応に悩まされたかという事をはじめ、処方されたお薬の使用感、実際の休養の方法など、私が実際に身をもって体験したことを書いていきます。

 

ただ、症状や効果には個人差がありますし、特にお薬に関しては相性も存在します。

そのため、残念ながら効果の保証をする事は出来ませんが、「そうなのか、フムフム」「なるほど、こんなこともあるのか」と、ひとつの参考としてお役に立てたら幸いです。

 

その他にも、当ブログでは関連情報として、

 

  • 健康関連のお話、体の調子を整える方法の紹介
  • 『休職』『退職』『転職』などのお仕事関連の話
  • 休職時、失業後の保障に関する情報
  • 実体験をもとに『やっておいたほうがいいかも』と思った事柄

 

などを今後発信していく予定です。

あなたのお悩みの解決につながれば幸いです。

 

私自身、現在もその症状と向き合っている最中なので、憂鬱な気分になることもまだまだあります。時に『うつむき』ながら、でも少しずつ前を向けるように。

 

当サイトのヘッダー画像について

 

当サイトのヘッダー画像は、

GATAG|フリー画像・写真素材集 3.0よりお借りした画像を使用しております。

(著作者: 王雅丽様)

この場を借りてお礼申し上げます。

 

注意!

 

私の実体験に基付いた内容を書いていくサイトではありますが、実際の症状や効果には個人差があるという事をあらかじめお断りしておきます。

 

また、服用するお薬や、復職のタイミングなどについては、自己判断は決してせずに、医師との相談のもと決定するようになさってください。(自己判断は悪化、再発の原因につながります。)

 

特にお薬に関しては体質上の相性の問題もあり、一概に「これが良い」「これが悪い」と決める事が出来ないので、必ず医師の指示に従ってください。

 

様子を見た上でどうしても副作用が気になるようであれば、その時はまた主治医に相談の上、代替案を出してもらって下さいね。

 

その分野の専門家である医師の指示に従って療養する事こそ、症状の緩和、ひいては克服の一番の近道です。あせらず、ゆっくりいきましょう。

 

なお、当ブログに掲載している情報が古くなったり、私が必要と感じた時には随時加筆修正をしていきますので、何卒ご了承下さい。

 

最後に

 

『うつ病』もひとつの病気です。

治り方も人それぞれですが、時間が必要である事は間違いありません。

また、環境に左右されやすくもあるので、時には環境を変える必要も出てくるでしょう。

 

それでも、焦らず、ゆっくり時間をかけて、

あなた自身と向き合いながら少しずつ回復していきましょう。

 

歩けない時は立ち止まってもいい。

また歩こうかなという気力が湧くまで休めばいいのです。

気力が湧かないのなら、今は休む時であるというサイン。

心や体がストップをかけたのであれば、そこには必ず意味があります。

 

 

いっしょに、ゆっくりやすみましょう。

まずはそれからです。

 

 

『明けない夜はない』と信じて。

公開日: