ウツむきノート - うつ回復を目指す人生の旅

『うつ病』で休職⇒療養中の筆者が『うつ』と『むき』あう中で見つけた、健康や回復につながる方法と、その他マメ知識を発信していきます。

イミダペプチドをポチッてみた 【申込完了までの流れ】

   

 

イミダペプチド

 

前回、イミダペプチドを購入するきっかけについてお話しました。

今回は、イミダペプチドの申込みの流れを、私のコメント付きで書いていきたいと思います。

 

申し込みの流れ

 

まず、『イミダペプチド ドリンク (日本予防医薬)』の公式ページにアクセスすると、

いきなりどでーんとイミダペプチドの94%実感モニター募集の画像がお出迎え。

 

イミダペプチド 94%実感モニター

 

そこから先は、お悩みチェックリストやイミダペプチドについての説明が書かれています。

興味のあるかたはそこを読み進めて頂いて、「もう知ってるからあとは申し込むだけ」というかたは【モニターに参加する】という緑のボタンを押せば一気に下まで進んでくれます。

 

緑のボタンにポインタをあわせると「ポチャーン」と、はごろ○フーズを連想させる音が鳴る仕様。

何度もやるとちょっとくどく感じられるので程々がよろしいかと思います。(音量注意)

 

 

そして下に進むと、モニター参加にあたってのチェックリストがあり、項目へのチェックが求められます。

 

え?「当てはまる項目全てにチェック」・・・なになに。

 

 

imida2

 

・・・全て必須になっているではないか。

なんという任意(強制)!

 

 

まあモニターだしね。仕方ないね。

 

と自分自身を納得させ、全ての項目にチェックを入れ、現在のお悩みを50文字以上で記入して、次に進みます。

 

「最近体が重く感じる」とか「脳が休まっていない」など、今まさにあなたが悩んでいることを率直に記入すれば軽く50文字は行くと思うので、それでOKです。

 

記入が終わったら、配達に必要な情報の入力があるので、こちらも記入を済ませます。

 

imida application1

 

この後は、決済方法の選択があります。

代引派ですというかたは【代金引換】を、

カードでサッと済ませたいという方は【クレジットカード】を選択しましょう。

 

その後の二つの項目にチェックを入れて、その時点で全ての項目が正しく入力されていれば、一番下のボタンが、画像のように次に進める緑のボタンに変わっているはずです。

 

imida application2

 

確認画面に進むと、入力内容の確認画面が出るので、今一度確認しましょう。

 

imida5

 

プライバシーポリシーもチェックしてみた

 

ここで少し話が逸れますが、念のため、プライバシーポリシーにも一通り目を通しておきました。

 

すると、クレジットカード決済は別の委託先事業者がいるとの記載あり。

念のため、その会社名の検索もかける。

 

ふむふむ。

 

会社概要を見る限りでは、多数の有名カード会社との取引実績があるようです。

プライバシーマークも取得している企業のようなので、より安心出来そうと実感。

まあ仮にも個人情報を扱っているわけですしね。

 

と、目を通した限りでは問題なさそうだったので、信頼性のテストはこれでクリア。

 

10本だけ試すか、初回半額で40本試すか

 

と、ここで終わるかと思いきや、まだ続きがありました。

 

モニター参加分の10本だけ試したい方はそれだけでも勿論OK。

 

 

でも今回申し込んでくださった方に、とーくーべーつーに↑!

30本セットを初回だけ半額で↑!ご提供します!

 

 

と、某テレビ通販でありそうなテンションを感じる、

キャンペーンのご案内がありました。

 

imida4

モニターに参加するこの機会に、

定期コースも検討してみませんかというお誘いのようです。

 

 

30本入り(約1ヶ月分)の通常価格が「7500円」のようだけど、

ここで申し込めば50%OFFの3750円になって、

しかもモニターの10本分は無料で提供しますとのこと。

 

 

10本分が980円だとして、単純計算でそれを40本にすると3920円。

ふむ、この初回半額のタイミングでまとめて購入すれば、それよりもさらに少しお得になる様子。

 

 

1日2本飲む時があるとしても3週間ぐらいは持つし、

10本あたり937.5円⇒40本で3750円と考えると、妥当なお値段と納得。

別に毎日でなくとも、今日はぐっすり休みたいっていう時とかに飲むのでもいいわけですしね。それなら1ヶ月はもちそう。

 

 

一方、市販の栄養ドリンクを同じだけまとめ買いするとなるともっと高くつくみたいです。

「ふぁいとー!いっぱぁーつ!」100mの10本入りなんかは1450円とかで売られてたのを見た事もあります。

ということは。

 

1450×4=5800円。

 

うん、それを考えたら遙かにお買い得。

 

キャンセル・解約可能なタイミング

 

なるほど、お値段に関しての悩みはクリア。

しかし、定期コースを申し込むにあたって気になることがもう一つあります。

 

 

そう、キャンセル・解約可能なタイミングです。

 

 

さすがに初回半額とはいえ、7000円近くもその後ずっと払うのはちょいとキツい。

 

しかも、商品によっては「6回以上の購入から解約を承ります」とか、何気に条件が厳しめのものもあったりします。回数縛りというやつですね。

 

値段にもよりけりですが、そこまでハードルが上がるとさすがに申し込むのを躊躇ってしまうというもの。

 

 

しかし、そこに飛び込んできたのがこの文字群。

 

imida3

 

 

むむ、二回目以降キャンセル自由とな。

キャンセル・解約する場合は、次回お届けの10日前に連絡さえ入れればよしとの事。

(次回の予定日は明細書に記載がありました。)

 

 

ふむふむ。

つまり、たとえば金銭的に続けるのがキツかったら「キャンセルします」っていうのでもOKという事ですね。ひと安心。

 

さらにビタミンC錠剤1ヶ月分もプレゼントとのこと。これも何気にうれしい。

 

ちなみに、二回目以降は通常価格(7,500円)の10%OFFになるということですが、効果が実感出来て、払うだけの価値があると感じるくらい気に入ったのなら続けるのもいいかもしれませんね。

 

 

最後に

 

ここで、定期コースの申込特典をまとめるとこんな感じ。

 

  1. 初回半額 (30本が7500円⇒3750円)
  2. モニター分の10本が無料 (980円⇒0円)
  3. 二回目以降は10%OFF
  4. 二回目以降キャンセルOK (10日前までに連絡が必要)
  5. ビタミンC錠剤付き (480円相当)
  6. 送料無料

 

スクリーンキャプチャーが出来ていなかったらしく、画像を貼れませんでしたが、確認画面の一番下に、

『10日間モニターにだけ参加する(980円)』か、

『定期コースに申し込む』かを選択出来るボタンが二つ並んでいます。

 

もちろん、10日分のモニター参加だけにしたいですという場合は、

そのボタンをクリックすればOKなので、定期コースに申し込むかどうかは自由です。

 

 

ちなみに私はというと。

 

イミダペプチド 確認画面

ご覧の通り、定期コースに申し込んでみました。

 

「キャンセル出来るんだし、10本あたり1000円いかないならいいんじゃない?」と開き直ってましたけど。でもその分疲労回復とかの価値があるならオールオッケーだよねと。

 

そして、もう一度確認をして、決済方法の入力を済ませて進めば、

この画面が出るはずです。

 

イミダペプチド 申込み

ということで、申込みはこれで完了です!

あとは到着を待ちましょう!

 

次回からいよいよドリンクのレビューに入っていきます。

 

 

P.S.

 

実はこれを書いている時点ではもう届いていて、すでに試飲を始めています。

予想していたよりずっと早かったですよ。

 

イミダペプチド 箱

 

NEXT: ⇒【イミダペプチドを2週間体験!徹底レビュー!】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - イミダペプチド, 健康商品アワー , ,