ウツむきノート - うつ回復を目指す人生の旅

『うつ病』で休職⇒療養中の筆者が『うつ』と『むき』あう中で見つけた、健康や回復につながる方法と、その他マメ知識を発信していきます。

気持ちも前向きに! 朝起きて太陽の光を浴びて得られるたくさんの効果

   

太陽の光

出典: http://free-photos-ls02.gatag.net

 

先日ご紹介した眠れない時の最終手段を夕べ使ったにも関わらず、

今日は珍しく早起きが出来て、朝から充実した気分でした。

 

といっても、今日がゴミ捨ての日だったなあというのを寝る前に思い出して、

明日は早く起きようと言い聞かせていたからかもしれませんが。

 

普段はアラーム鳴っても止めて寝ちゃうんですけどねえ。

いや、何回か止めちゃいましたけど。

 

 

それでも「時間を過ぎたら次回まで待たないといけない」という、

ある種の義務感が働いていたおかげなのでしょうか。

早めに起きる理由を設けることも必要なのかもしれませんね。

 

ということで、今回は早起きや太陽の光が与えてくれる効能についてお話していきます。

 

心身へのプラス効果のオンパレード!

 

「早起きは三文の徳」という言葉がありますよね。

 

 

  • 朝早く起きた分だけ使える時間が増える
  • 1日のはじめにして早速充実感を得られる
  • 朝早く起きられた!という達成感から自己肯定感が高まる
  • 休息を取った後で頭が冴えているので集中しやすくなる

 

 

と、ざっと挙げただけでも4つ出てきました。

朝早く起きた事で使える時間が多くなるのと、達成感から来る充実感は皆さんも感じるんじゃないかなあと思います。

 

他にもまだまだありますが、今度は太陽光の効果を見てみましょう。

 

 

  • メラトニンの生成が止まり、セロトニンが活発になる
  •  太陽の光を受けることで体が起きる
  •  脳の神経伝達が改善される (うつにも効果がある)
  • 太陽の光を受けることでビタミンDが作られる。
  •  美容にも効果がある (ただし、日焼け止めはつけないこと)
  •  脳機能の維持に効果がある (うつにも効果がある)
  • 骨が丈夫になる、血液循環が良くなるなど、総合的な健康効果がある。
  •  総合的な疾患リスクを下げる。(うつのリスクも下がる)

参照: http://diamond.jp/articles/-/3207

 

あれ?こちらもプラスの効果しかないですね。

特にセロトニンの分泌を活性化させるところといい、うつに対して効果覿面なのは立証されているようですね。

 

「太陽の光を浴びなさい」とよく言い聞かされていたのも、こういう裏付けがあっての事だったのかもしれません。ありがとう、先生。

 

トリプトファンを摂取してさらに効果を引き出す

 

太陽の光の効果でセロトニンが活発になると先程書きましたが、

このセロトニン、実は『トリプトファン』から生成されるそうなんです。

『トリプトファン』って聞いた事ありませんか?

 

寝る前に飲むといいとされているホットミルク。

このホットミルクもトリプトファン摂取に適しているといわれています。

 

トリプトファン⇒セロトニン⇒メラトニンという順番で生成されていくそうで、

夜には安眠効果、朝には一日の元気を作り出すモトになるみたいです。

 

牛乳、豆乳、乳製品 (ヨーグルト、チーズなど)、肉類、赤身魚、

納豆、白米、おそばなどに含まれているそうですよ。

 

食生活にバランスよく取り入れていけば、セロトニンとメラトニンがそれぞれ朝と夜により多く生成されるようになって、『睡眠の質の向上⇒朝起きやすくなる』という循環にもつながりそうです。

 

つまり、朝は牛乳を飲んで、お魚やお肉をおかずに、

納豆かけごはんを食べて、ヨーグルトを食べればトリプトファンをまんべんなく取れるから・・・

 

 

って、あっ!

これ、典型的な和食メインのパターンじゃないですか。

こうして考えてみたら、理にかなっていたんですね。納得です。

 

私も書きながらひとつ学びました。

 

太陽の光は生命エネルギーそのもの!

 

太陽の光

出典: http://free-photos-ls02.gatag.net

 

万物に生命エネルギーをもたらす太陽の力って偉大!

 

浴び過ぎも疲れたり、皮膚にダメージがあったりしてよくないけど、

適度に力を借りればプラスの効果しかない太陽光。

 

質の良い睡眠、早起き、太陽の光、バランスのとれた食事が揃えば、

そりゃあ健康&充実感溢れたポジティブモードになりますよね。納得です。

 

そこに、朝の新鮮な空気を取り入れながら歩きにいったり、のびのびストレッチをしたりと、軽い運動を取り入れることで、血の流れも良くなって、酸素が脳にも行きわたって目が覚める、とプラスの循環が生まれるわけですね。

 

歩くのがしんどいなら、太陽の光が当たっている近くの公園や座れるところ、ベランダとかでひなたぼっこするのでも効果アリだと思います。

 

植物も太陽の光を受けてすくすく育っていきますからね。

私達も、お日さまからパワーをたくさんもらって、すくすく育っていきましょー!

 

私達が元気に過ごすことこそ、お日さまに対してのなによりの恩返しと信じて。

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 健康のヒント , , ,